Responsive Design Service Page – Third Frame

[:ja]

私がこの活動をしている理由

私(当社代表・井原)が2014年3月にはじめてバングラデシュを訪問した際、貧困のため十分な教育を受けられず、職も得ることができない若者があまりにも多い現実を知りました。

私は幼少の頃父親を亡くし母子家庭で育ちましたが、幸いにも母の勤労により教育を受ける機会に恵まれたことから就職もでき、教育は人の人生を一変させることを常日頃実感しておりました。

バングラデシュから日本に帰国した後、向上心があるにもかかわらず教育に恵まれなかった若者をなんとか支援したいとの思いから、就職保証付きのコンピューター・プログラミング・スクールの構想に至り、設立を決意しました。

また、2015年2月のスクール設立と同時に、バングラデシュにプログラミング受託会社”LIT”を設立しました。

このLITが、厳しい最終試験をパスしたスクールの卒業生を雇用することで就職保証を実現します。

LITは、ホームページのモバイル化をはじめプログラミングのお仕事を日本から受注する必要があります。日本からの受注によって、スクールの卒業生を継続的に雇用し、彼等の人生を変えるしくみが整います。

私たちにできることがあります

日本は豊かになったといいますが本当にそうでしょうか?

もし、分かち合いがなかったとしたら貧富の差と不平等が拡大してしまいます。

今すぐ

The reason why I do this activity

When I first visited Bangladesh in March 2014, I saw many young people didn’t have a job as they were not able to access higher education due to poverty.

My father passed away When I was a child. Although I grew up fatherless, I had an opportunity to get an education because my mother worked hard. Finally, I got a job at a large Japanese bank thanks to education. From this experience, I have strongly felt education has a strong power to change one’s life.

After I came back to Japan from Bangladesh, I thought I wanted to support young people who did not have an opportunity to get a higher education in spite of their willingness to learn. Considering possible options, I came up with an idea of a job-guaranteed online programming school and decided to turn the idea into reality.

After one year preparation, I launched an online programming school in February 2015 and established a software development comp/” at the same time in Bangladesh.

We guarantee a job opportunity for students of my school by hiring them who have passed a final examination of the programming course.

LIT has to constantly get programming orders such as responsive design service around the world. This is how I can constantly hire students of my school and help them change their life.

There is something we can do