[:ja]経営チーム[:en]Team[:]

[:ja]

チーム

私たちのチームは多様なバックグラウンドを持つメンバーで構成されています。

私たちは、世界中の社会的に弱い立場に置かれている人々や次世代を担う人々に対し、教育を通して支援いたします。

  • 井原 啓登

    バングラデシュを訪れた際、多くの若者が貧困で教育を受ける機会がないために職を得られていない状況を知り、就職保証付きオンライン・プログラミング・スクールの設立を決意。第一勧業銀行(現:みずほフィナンシャルグループ)ロンドン・東京拠点で国際金融業務・投資銀行業務に携わり、CLSAキャピタルパートナーズ ディレクター、株式会社エバーライフ 副社長兼CFOを経て、2014年1月 当社設立。九州大学経済学部卒業。INSEAD Executive MBA。

  • ハイダル ズルフィカル

    NPO法人KETOY.jp代表。日本国内のボランティア活動や日本とバングラデシュ間のフェアトレードを通し、バングラデシュの歴史・文化・生活スタイルを日本に紹介。バングラデシュ南東部にある人口10万人の無医村地区・ロトラー村に病院を建設するボランティア・プロジェクトの創始者兼リーダー。九州大学招待講演者。東海大学文学部卒業。

  • 武藤 真祐

    医療法人社団・鉄祐会・祐ホームクリニック理事長・院長。三井記念病院 循環器内科医、宮内庁 侍従職侍医、マッキンゼー・アンド・カンパニー 経営コンサルタントを経て、2010年1月 東京都文京区に在宅療養支援診療所 祐ホームクリニックを設立。2011年9月 東日本大震災で被災した宮城県石巻市に祐ホームクリニック石巻を設立。東京大学医学部卒業。東京大学医学部博士課程修了。INSEAD Executive MBA。

  • [:en]

    Team

    We have built a team of diverse individuals.

    All team member value supporting neglected people through education around the world.

  • Hyder MD Zulfiqur

    Hyder is an adviser on business strategy. He is represent director of KETOY.jp, an NPO for local volunteer activity and fair trade between Japan and Bangladesh with the purpose of introducing Bangladeshi history, culture, products and life to Japan. He is organizer of a voluntary project of building a hospital in doctorless village with 100,000 people in South East Bangladesh. He is an invited speaker at Kyushu University. Hyder has a degree in literature from Tokai University, Japan.