OliveCode

service_olivecode_logo

オンライン形式マンツーマン・プログラミングスクール

オリーブコード

OliveCode(オリーブコード) はマンツーマンレッスン形式のオンライン・コンピューター・プログラミング・スクールです。バングラデシュの若者向けに運営されています。世界のIT技術の中で主要な3つのプログラミング言語(HTML・CSS・JavaScript)に特化した教育プログラムです。プログラミング初心者でも6ヵ月の教育期間で仕事を受注できるレベルのITスキルをマスターすることを目的としています。

spacer

service_olivecode_bg

spacer

バングラディシュの受講者に対して講師はフィリピンから経験豊富なフィリピン人エンジニアが英語により指導しています。英語によるコミュニケーションを行うことで、グローバルに通用できるビジネスコミュニケーション力を向上させることができます。

spacer

写真①

spacer

一定以上のスキルを習得した修了生に、バングラディシュのITエンジニア企業であるLITへの就職保証をしており、バングラディシュの雇用創出にも貢献する活動となっていることが大変高く評価されており、世界有数のNPO組織であるグラミン銀行(バングラデシュ)グループのグラミン・コミュニケーションズ社と“オリーブコード”の運営について業務提携契約を締結しました。

弊社はプログラミングの教育を提供する一方で、グラミン・コミュニケーションズ社は、無料で自社のトレーニングセンターを開放します。これにより、自宅にPCとインターネットアクセスがない貧困層の若者がトレーニングセンターに通い、オンラインでプログラミングのレッスンを受けることができるようになります。

spacer

写真⑦

弊社代表・井原とグラミン銀行創設者で2006年ノーベル平和賞を受賞したモハマド・ユヌス博士

spacer

Grameen Bank

spacer

グラミン銀行は主に農村部の貧困層(特に女性)を対象に無担保の少額融資(マイクロファイナンス)を実行し、ビジネス起ち上げの支援を行う世界有数のNPO銀行です。 経済学者のムハマド・ユヌス博士が1976年に個人でお金を貸すことから始め、1983年に政府から銀行としての承認を取得。2006年、ユヌス博士はグラミン銀行と共にノーベル平和賞を受賞しました。

spacer

写真②

2015年6月1日にオリーブコード最初の生徒が入学。2016年1月25日現在20名となっています。

  spacer

詳しくはこちらから yellow-arrowservice_olivecode_logo

http://www.olivecode.com/

spacer